思わぬところから人気に火がついて

ある人気バラエティ番組で、少し前にこんな企画が流行りました。

「お笑い芸人が高級腕時計を買う」。

題名だけでは面白さが伝わりにくいのですが、
高級腕時計を買うお笑い芸人は、この企画をまったく知らされていません。

他の企画の撮影だと思っていると、唐突に高級腕時計のショップに連れて行かれ、有無を言わさず買わされてしまうんです。

どっきりの要素と、目の玉が飛び出るほどの高額な時計が次々に出てくるもの珍しさに、
見ている側は大笑いしてしまう人気企画です。

買わされてしまう芸人さんは、人気があるのでなんだかんだ言ってお金持ちです。
一般の勤め人が考える高級時計は、おおよそ25万円から50万円くらいでしょうが、
番組の強引な盛り上がりのせいで100万円以上する超高級品を泣く泣く買う羽目になる芸人さんが続出しました。

企画が話題になり、ここで時計を買った芸人さんはその後、他の番組出演でも時計の話をするようになりました。

すると面白いことに、涙を流してまで買いたくないと駄々をこねていた芸人さんたちがみんな、「これ、高いけど買ってよかった」とすっかり腕時計を気に入っているのです。

中にはあまりに気に入って、もっと高い品をプライベートで買い足した芸人さんまでいました。

お金が無いとできない話だとは言え、使ってみないと分からない良さが高級腕時計にはあるのでしょう。

この企画がきっかけのひとつになって腕時計ブームが起こり、
最近ではスポーツ選手が身につけたりしていて、思わぬところから人気に火がつくことになりました。